「JIDA連続知財学習会(1)」のご案内

公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)の関西ブロックで

職能委員会におりまして、私がこの学習会のプロデュースを行いました。

 

一方的なセミナーでは、その時覚えていても使わなければ忘れてしまいます。

今回は、皆さんのPCやタブレットを使用して実際に検索練習して覚えて頂くよう

連続学習いたします。

 

第1回目は、【特許・実用新案】の入門編です。

 

2018/6/22(金) 19:00〜21:00
地下鉄本町駅徒歩4分、難波神社近くです。

 

デザイン知財学習1

 

 

そして下記が、今年度連続6回の全予定です。

 

デザイン知財学習2

 

 

───────────────────────────────────────
JIDA連続知財学習会 敍探・実用新案】検索 ワークショップ 入門編
〜入門編から応用編まで計6回の学習会をシリーズで開催します〜

───────────────────────────────────────

 

ノートPCまたはタブレットをご持参ください!(Wi-Fi接続)
Webの特許情報プラットフォーム【J-PlatPat】を使用して具体的に学習します。

 

せっかくアイデアや商品、ブランド名などを考え出しても、既に他人が考えたものだったら?そんなリスクを回避したり、登録されていない事を確認して自身が登録するために使用する・・・そのような実務を学習して皆さんのお仕事にお役立てください。

 

対象者:商品・ブランドの企画、開発、運営に携わる担当者さま

講 師:大澤 真一氏 (一般社団法人 大阪発明協会/知財支援アドバイザー)
開催日:2018年6月22日(金)19:00〜21:00
会 場:大阪市中央区南久宝寺町4-3-2 Iビル4F会場 (リンク先クリックで地図が開きます)
    ※エレベーターで直接4Fまでおこしください
ご持参:ノートPCやタブレット(Wi-Fi接続可能な端末)
会 費:1,000円(資料代)
定 員:先着25名
申 込:イベント名、お名前、会社名(部署)、TEL、Emailをご記入頂き、
    「JIDA関西ブロック事務局」 までご連絡ください
    →Email jida-ka@jida.or.jp
    →F A X 06-6615-5573
主 催:公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会 関西ブロック 職能委員会
協 力:一般社団法人 大阪発明協会

───────────────────────────────────────

 

それでは、お申込みをお待ちしております。

 

───────────────────────────────────────

 

プロダクトデザイン事務所 / adoria company(アドリアカンパニー)

生活用品、家具、雑貨などの プロダクトデザイン と ブランドづくり

謹賀新年 2018年

金岡神社

 

明けましておめでとうございます。

お正月は年末年始の掃除やご挨拶などでゆっくりできませんよね。

あっという間に5日経ってしまいました。

 

事務所は昨日から稼働しており、

事務所に来た年賀状を見たり連絡業務で半日使いました。

 

いよいよ来週12日には、大阪府よろず支援拠点より私がオファーされて

泉大津商工会議所で「デザイン×マーケーティングセミナー」を開催いたします。

そのスライド作りに入りました。デザインは得意ですが、

どうもスライドをまとめたりするのは時間がかかってなかなか完成しません。

 

金岡神社

 

写真は元旦に行きました金岡神社です。

推定樹齢900年の楠が迎えてくれます。

毎年、こちらにご挨拶させて頂きます。

 

さて、昨年は海外進出をした記念の年で、初めての事が多く不慣れで大変でした。

今年はそれらを軌道に乗せる事ができるように頑張りたいと思います。

様々な人達に支えられてここまで来れました。

ありがとうございます。

 

今年もマイペースにブログを更新していきたいと思います。

 

 

───────────────────────────────────────

 

プロダクトデザイン事務所 / adoria company(アドリアカンパニー)

生活用品、雑貨、家具などのデザインとブランドづくり

 

 

Surface Book2 使っています



ほぼ発売日に購入して、使い慣れて来ました。

元々、タッチパネル式のノートがそろそろ欲しかった事と、何処でもレンダリングを作成する必要が出てきたのが購入理由です。

今までは手描きスケッチをスキャンして、レタッチソフトでコントラストを上げてデジタル化保存が面倒くさく合理性に欠けていました。




ノートを購入のため選ぶ中で外せなかったのは、ペンで直接デジタルスケッチできる事でした。

売り場で描き心地を確かめて、鉛筆感やペン感がそのまま表現できていたのは驚きで、結局一択になってしまいました。

バッテリーの持ちも良いので、1日中充電なしで使っていられます(^^)。

クリエイティブ系のお仕事の方は特にオススメです。

 

 

───────────────────────────────────────

 

プロダクトデザイン事務所 / adoria company(アドリアカンパニー)

生活用品、雑貨、家具などのデザインとブランドづくり