「商品のブランディングやデザインツールを活かした効果的な商品展開について」セミナー

ニッポン全国物産展

 

毎年恒例の「ニッポン全国物産展」。

イメージで言うと、百貨店の催事でよくある地域の食とモノが揃う物産展と近いです。

 

この物産展は特定の地域ではなく、

広い地域の熱い「食とモノ」を直販してその良さを知ってもらうイベントです。

バイヤーの方も多く参加され、

ここから広い取引の可能性も望めるので長く続いているそうです。

 

大阪地域からは「大阪商工会連合会」さんが音頭を取られ、

9月3日 マイドームおおさかで説明会を開催しました。

 

私は、大阪府よろず支援拠点 のデザイン担当という事で、

販路開拓支援セミナーをデザイン視点から行いました。

 

タイトルはちょっと長く(予め決められていまして)、

「商品のブランディングやデザインツールを活かした効果的な商品展開について」

事業者の強みを活かした効果的な販路開拓やデザイン課題の解決等について解説します。

という長いサブ解説も入っています。

 

自社商品を一生懸命開発して、良いモノができた!と各事業者の方々は思います。

しかし、それに合った「外身」がないと、「顧客」に良さが伝わりませんよという内容。

「外身」でどう伝えるか、要点は、優先順位は…というようにデザインする必要があります。

 

良いモノだから顧客は分かってくれる…というのは直接説明できる環境のみです。

いづれ商品は独り歩きしますので、商品の容器やパッケージなどが

直接説明できる人の代用にならなくてはなりません。

そのような考え方と、デザイナーでなくてもできる要点を解説しました。

 

結局60分では説明しきれずでしたが、

その続きは直接ご相談して頂く時にフォローいたします。という事で無事終えました。

このセミナーで少しでもデザインへの理解が向上している事を期待します。

出展者の皆さん、頑張って!

 

 

───────────────────────────────────────

 

プロダクトデザイン事務所 / adoria company(アドリアカンパニー)

生活用品、家具、雑貨などの プロダクトデザイン と ブランドづくり

 

メール不達状態です

【メール不達】

2018/07/29 22:00頃~07/30 23:00頃まで

メールサーバーの故障および復旧を行っており、

記載時間帯のメールが不達状態です。お急ぎの場合はお電話でご連絡お願いいたします。

 

 

メールを送ったのに、返事がない!と思われている方々!

大変申し訳ありません、昨夜からサーバー会社のサーバーが故障したとかで

メンテナンスをしていると報告をうけました。(15:00)

 

14年使っていて初めての経験です。

こんなことがあるのですね、この時間帯の送って頂いたメールって

一体どうなるんでしょう?

遅れてくるのかそれとも無かった事になるのかな?

 

…後者だと辛いなぁ。

前者だと願います。

 

 

───────────────────────────────────────

 

プロダクトデザイン事務所 / adoria company(アドリアカンパニー)

生活用品、家具、雑貨などの プロダクトデザイン と ブランドづくり

「商品デザインの基礎マーケティング」のご案内

こんにちは!

 

異例の #台風12号 が間もなくやってきます。

大阪は深夜がピークとなる予定ですが、外出は避けて、できる危機管理の対策などしましょう。

 

さて、今回は私がプロデュースしている学習会ではなく、

私自身がスピーカーとなり「デザインマーケティング」のお話しをさせて頂くサロンのご案内です。

実は次の金曜日にグランフロント大阪で開催されますので、

思い立ったら即、事務局にお申込みされた方が良いかと思います。(定員10名)

 

ちなみに対象者は、商品開発、デザインをされている企業の経営者さんやご担当者さんです。

では、ご興味がありましたら、下記をご覧ください。

 

デザインマーケティング_チラシ

 

───────────────────────────────────────

   JIDA salon 2018-1st. 「商品デザインの基礎マーケティング」
   http://www.kansai.jida.or.jp/info/71

   https://www.facebook.com/osakadesigncenter/posts/2012400428834396/

───────────────────────────────────────

 

プロダクトデザインの昨今、グローバル社会から見て開発のスピードがどんどん加速しています。3Dプリンターも手頃になり、そのためプロトタイピング開発を率先する企業も増えてきています。
ただ、プロダクトデザインにもアイデンティティーがあります。そこが希薄になると結果的に売れにくいものになり、市場低迷や海外商品にシェアを取られたりと厳しい状況を強いられている企業も多いはずです。そこで、根本的な売るためのデザインマーケティングの基本を見直して、開発の骨格的部分をアップデートしませんか。

【スピーカー】

岩田 浩司 氏(adoria company/アドリアカンパニー 代表 プロダクトデザイナー)
       公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)正会員
       大阪府よろず支援拠点 デザインコーディネーター
       嵯峨美術大学 芸術学部 デザイン学科 生活プロダクト領域 非常勤講師
       美容器具メーカー、建築設計事務所、家具メーカーなど、
       インハウスデザイナーとして16年余りの経験、実績を積み2004年、
       プロダクトデザイン事務所"adoria company"を設立。

 

【日 時】2018年8月3日(金)19:00〜21:00

 

【会 場】グランフロント大阪 北館7 階 ナレッジサロン E・Fルーム
     (北3 エレベーターにてお越し下さい)

 

【会 費】1,000 円(資料代)

 

【定 員】先着10名まで

 

【申 込】公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)
     関西ブロック事務局までご連絡ください。
     メール:jida-ka@jida.or.jp TEL:06-6615-5572 FAX:06-6615-5573

 

【後 援】大阪デザイン団体連合

───────────────────────────────────────

 

それでは、お申込みをお待ちしております。

 

───────────────────────────────────────

 

プロダクトデザイン事務所 / adoria company(アドリアカンパニー)

生活用品、家具、雑貨などの プロダクトデザイン と ブランドづくり